カメラと暮らす、古都の楽しみ(ゲスト:大川優介さん)

カメラと暮らす、古都の楽しみ(ゲスト:大川優介さん)

2024.7.29 (月) 19:00~21:00

予約可

動画クリエイターとして世界的に活躍中の大川優介さんが京都に引っ越してこられたのが去年の6月。

「京都を知らないと日本文化の魅力を海外に伝えられない」というのが、移住を決めた理由だったそうです。

その後、この1年のあいだに、シネマカメラのPRムービーの撮影にロケ地として協力したり、大川さんのポッドキャストに住職が出演したりと、親交を深めてまいりました。

●KYOTO | Canon EOS R5C

●対談「大川優介さん×池口龍法」

ところで、龍岸寺住職も、自らNikonのミラーレス一眼をかまえ、写真や動画でお寺の魅力を発信し続けている1人。プロフェッショナルではなくても、古都らしい美しい風景からお寺の他愛ない日常まで、カメラとうまく付き合えば伝えられる世界が広がると考えています。

先日、大川さんが、Nikonの新しいミラーレス一眼のPR映像を撮影されたことで大いに盛り上がり、トークセッション「カメラと暮らす、古都の楽しみ」が実現することになりました。

大川優介さんと住職の対談を公開収録した後、軽食を取りながらサロン的な交流の時間を持ちます。

皆さんも、歴史ある京都の町で、カメラをかまえる楽しみを感じてみませんか?

●ゲスト:大川優介●

‘Self expression’ is my origin. 原点は自己表現。
趣味であるサーフィンをアクションカメラで撮影し、SNSで発信していたことをきっかけに映像の世界に心を奪われる。
独学で撮影/編集を学び、ハイクオリティなコンテンツをSNSで発信することで指示を獲得。より多くの方に「動画/ 表現という選択肢を」というミッションのもと、国内外の大手メーカー/各社とのタイアップで映像の魅力を発信しつづけている。半世紀ぶりに新たな日本初のカメラメーカーを設立し、様々な分野で活動を展開している。
https://yusukeokawa.com/

イベント詳細

日時
2024年7月29日(月) 19:00~21:00
場所
龍岸寺
〒600-8247
京都府京都市下京区塩小路通大宮東入八条坊門町564
定員
20名
参加費
3,000円
18:45
開場
19:00
スタート
19:10
対談開始
19:50
対談終了
20:00
交流会
21:00
終了

アクセスマップ

地図を読み込んでいます...

参加申し込み

¥3,000

参加費は、特別の定めがあるものを除き、イベント当日に受付にてお支払いください。