「2018年」を振り返って

 

皆さまご機嫌麗しゅう!

てら*ぱるむす 勢崎 至恩です( ˘ᵕ˘ )

2018年色々あったねぇ

知らない人もいるかもやから

言っておくと、私は今年の2月に

東京のライブ「涅槃会」顕現しました

てらぱるで初であろう、

お寺ではないライブハウスでのデビュー。

関西の衆生さんも

関東の衆生さんもみんな暖かく

迎え入れてくれました。

ほんとに娑婆の空気は暖かかった。

新たなてらぱるのスタート!

3月くーちゃん卒業とちせののおやすみ

くーちゃんとは約1ヶ月半の間やったけど

ほんとに色々とお寺や娑婆のことについて教えて

もらったなぁ。。

もっといっぱい一緒にライブをしたい気持ちは

あったんだけど、アイドルも諸行無常なんだなぁ

と感じた。

ちせのが帰ってくるまで

2人で頑張って続けていこうと思った。

2人体制のてらぱるライブ

そしてたまにやってたソロでの出演。

4月から2人でのライブが始まった。

歌詞割りも変わって、

歌うところが多くなって、緊張感がまた

戻ってきたんやけど、もんちゃんがいてくれて

本当に良かったって、ソロのライブをして

思った。もんちゃんには

本当に感謝やった。

でもソロでやったことは、今の私を

作ってると思うし、ソロ活動がなかったら、

今の私はこんなに、自信をもって

ライブができなかったと思う。

自分が成長できた期間だった。

ニルバーナライヴァーナでちせの復帰!

初のカフェ「夏安居」も無事にできた。

ちせのの復帰は本当に大きかった。

ちせのが帰って来てくれたことによって

てら*ぱるむずに太陽のような

明るさが戻ってきたなって思った笑

「お帰りちせの」

3人体制でてら*ぱるむす スタートー!

 

そして超十夜祭。

約一ヶ月ちょっとと

長く、密度がすごく濃い十夜祭だった。

そしてその超十夜祭の中でも

私が楽しみにしてた、知恩院さん

ライトアップの三門でのライブ

新しい衣装、そして新曲「翻波式衣紋」

私が2月に初めてライブした時ぐらいの

緊張感だった。

けれども、三門からの眺めはすごく素敵なも

のだった。

多くのお客さんに見てもらえて

本当に嬉しかった。

マーキーナイト

そしてテクノ法要

いつもと違ったテクノremixの

既存曲「サラソウジュデイト」

「ニルバーナ恋バーナ」

朝倉さんにすごくいい感じにしてもらえて

気持ちよく歌うことができた。

 

超十夜祭ラスト日

龍岸寺の檀家さんと一緒に

法要というのは特別な法要だった。

あまり龍岸寺の檀家さんと

一緒になにかをするということがなくて

お話しも少しできて、本当に嬉しかった。

認めてもらったかはわからないけど、

暖かかった。

 

そして29日に2018年の

ライブが終わりました。

ざっくりとあったことをまとめてきたけど、

本当に色々あって、まだまだ書き足りない。

 

沢山の衆生さんにも支えられて、

そしてご縁ですごい方々と

お会いすることができて、

2018年本当にありがとうございました。

こんなに刺激のある、

濃い一年を過ごせて幸せ。

また新しい年がくるけど、

その年も皆さんにいいことがありますように。

 

合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 小さな初めてを

  2. まっとれとれとれ5月3日

  3. 2018年もなむでした

  4. #KIQ2018 ありがとうございました

  5. #ナムい ってなぁに?

  6. てら*ぱるむす 文殊たまです