秋めく日々へ

お盆をすぎてから、少し涼しい風が頬を撫でて、そろそろ季節が変わるんだなと感じています。‬

‪てら*ぱるむす 文殊たまです。‬

ブログの更新が全然できていなくてごめんなさい!

 

早いものでニルバーナライヴァーナから1ヶ月が経ちました。

1ヶ月経ったいまもまだまだ鮮明に心に残っている大切なイベント。

改めまして、来てくださった方、応援してくださった方、本当にありがとう。

てらぱる2期生一周年がこんな素敵な形で迎えられてとっても嬉しいです。

この日は、というかこのイベントの企画から開催、そして終演までのかなり長い期間、正直かなりめまぐるしかったです。

みなさんご存知の通り、わたしたちはセルフプロデュースのグループ。

日程調整から照明の手配、会計、公報デザイン、記録……などなど すべて自分たちで1から作り上げています。

人間のからだって不思議なもんで、意外と丈夫だなあと感心しました。

突き刺さるような日差し、息をすることすら苦しくなる猛暑の中、あんなに動いても倒れなかったのはすごい。

みんなで支えあって、協力しあって、よりよいイベントにしようという目標があったからかもしれません。

 

そして何より、当日 衆生のみなさまの熱気がこちらにも伝わってきて、ああ、いま幸せだな なんて思ったりもしました。

だから最後まで全力で挑めたんだと思う。

そしてこの日は衆生のみなさまへのサプライズで ちせのんおかえりライブにもなりました!

本当におかえりなさい。やっぱり、ちせのんがいないとだめだなと思いました。

なんやかんや言いつつわたしはあなたにとても助けられています。

ライブはてら*ぱるむすの公式YouTubeに カバー曲を除きほぼフルバージョンでアップしていますのでぜひ見てください。

見た方もまだ見てないという方も、ぜひ◎ こちらから!

 

カフェイベント「cafe GEANGO」もゆるりと楽しめる空間になったし、

初めてにしてはかなりよくできたのではないでしょうか。

 

けど、振り返ってみるとまだまだ足りないことやできなかったことだらけで、いますぐにでも次のニルライを開催したい気分!!!笑

もっとパワーアップして阿弥陀様と共にライブができるようにがんばります。よろしくね。

 

ニルライが終わってから地域の夏まつりに参加したり、アイドルさんの生誕イベントに呼んでいただいたり、

お盆イブやお盆最終日にナムなイベントに呼んでいただいたりと 夏も元気にライブ活動ができました!

衣装交換なんかもしちゃったりして(⌒▽⌒)前回はしおてんの衣装、今回はちせのんの衣装!

なんでも似合ってしまう、なぜなら文殊たまだから。

 

ことしの夏は信じられないくらい暑かったけど、みんなと一緒に乗り越えられて嬉しいです。

長いなぁと思っていたけどあっという間でした。

夏、ありがとう。

 

さて、

てら*ぱるむす(というか文殊たま)の本番は実は秋。

なんと、秋はライブが盛りだくさん!!

まだまだ発表していないものもありますがこちらからライブスケジュールの確認ができます。

もちろんTwitterでも告知していますので、ぜひ遊びにきてネ。

そしてなんといっても忘れちゃいけない重大イベント!!!

それが

 

!!!!!!!!超十夜祭!!!!!!!!

 

この季節がやってきます!!

2015年から毎年、他の京都市内のお寺と共に「十夜祭」を実施していた龍岸寺。

2016年の十夜祭では てら*ぱるむすが生まれたイベントとなりました。

ことしはそこから独立し(!)、十夜を超えてさらに大きなものとなります!

十日の夜を超える、1ヶ月続く寺フェス!法要はもちろん音楽ライブもあり!

どきどきのナムイベントです。

 

龍岸寺ではコラボ企画やボランティアスタッフを募集しています。

先ほど記載したリンクからぜひご応募くださいませ。

 

詳細は続報をお待ちください!

 

 

まだまだ暑さは残りますが、少しずつ時は流れていきます。

それを肌で感じつつ、次に向けていつもの日々をありがたく過ごします。

 

なむ。

コメント

関連記事

  1. てら*ぱるむす 文殊たまです

  2. まだ見ぬナムい夏を、

  3. GW

  4. 小さな初めてを

  5. marquee≠night 16 in 寺

  6. #KIQ2018 ありがとうございました