まだ見ぬナムい夏を、

もうすっかり夏で、アイスやかき氷が恋しくなってきました。

てら*ぱるむす文殊たまです。

 

夏。

以前のブログでわたしは暑いのが苦手と記しました。

汗かくのがとっても苦手です。汗かいたあとからだがすごく痒くなっちゃってうずうずします。

娑婆の世界、人間のからだって大変だなあと、特に夏に感じます。

けど夏という季節は好きです。

夏祭りや花火大会、眩しいくらい青々とした植物たち。アイスやかき氷、屋台のわたあめ、焼きそば、流しそうめん、スイカ割り、BBQなど……

楽しいイベント、おいしいものたちがたくさん。

どの季節もそれぞれ楽しいことはありますけどね。(ちなみに秋が一番好きです)

 

そんな夏にわたしは大きなイベントふたつに参加します。

まずひとつは

7/21(土) てら*ぱるむす主催、会場は龍岸寺!

『ニルバーナライヴァーナ』

というイベントを開催します!

池口ご住職のワンマン法要、てら*ぱるむすのワンマンライブ、そして今回はてら*ぱるむす初めてのカフェイベント「cafe GEANGO」といった内容。

とってもどきどきしています。

てら*ぱるむすが本当に主催のイベントは今回が初めてなのでは?と思っています。

(十夜祭は 十夜祭実行委員のみなさんと共につくっていたので、企画から日程調整などすべてをてらぱるだけで決めるのは初めて。かも。)

手作り感たっぷりな夏のナムイベ。ぜひ遊びにきてください。

 

法要とライブのセットで入場料1,500円、cafe GEANGOのチャージ料500円ということで、

参加される内容によってお値段が変わってきたりするのですが、法要+ライブ&カフェ すべて参加される場合でも2,000円と結構お得なのかなあと思います。(前売・当日一律料金です。)

ちなみに お寺への立ち入りは無料です!ナム〜い!

 

タイムテーブルは現在作成中ですが 法要→ライブ→カフェの順番になると思うのでお楽しみに。開幕法要、ナムい。

法要・ライブ終了後に物販の時間もありますので、そこでグッズや御朱印などなどゲットしてください。

 

そしてカフェでは「文殊たまセット(もんぶらん+グリーンティー)」「勢崎至恩セット(一口そうめん+オクラの梅肉和え+バージンブリーズ)」の特別メニューをご用意します!(どちらも1,500円です)

食材等の関係により今回は 完 全 予 約 制 の特別メニューになりますが、ぜひご注文ください。

(セットメニューの予約は 第一次予約、7/14 23:59までの受付です。それ以降はイベント参加予約のみの受付です。)

当日はドリンクメニューのみの販売となりますが、もんドリンク(グリーンティー)としおドリンク(バージンブリーズ)を単品でも販売しますので、

食べ物はいらないけどせっかくだから特別なものを飲みたいなという方はそちらをご注文ください。

もちろん、セットメニューを両方予約するのもあり!

心を込めてお作りします。

カフェでも物販をしますので、カフェしか参加できないけどてらぱるのグッズ買いたいなあという方もご安心を。

ちゃんとチェキも撮れますし、はじめての方はチェキ券1枚500円制度もしっかりあります!

 

熱くてナムい夏を、ぜひわたしたちとお寺で過ごしましょう。

特設予約フォームはこちらから飛べます。

 

お寺ライブを定期イベント化したいとずっと話し合っていて、ついにこのニルバーナライヴァーナ(ニルライと略します)がそれになるかもしれないととってもわくわくしています。

今後ゲストを呼んだり仏教的なイベントをしたりと、大きなものにしていきたいです。

初回の目標動員数は30名。ぜひお仲間をお誘いの上お越しください。

 

 

さて、もうひとつ。夏の大きなイベント。

『KANSAI IDOL QUEEN 2018』に てら*ぱるむすからは文殊たまがエントリーしています。

投票企画です。詳しくはこちらをご覧ください。

すごい顔ぶれでちょっと怖気付いております。がんばるぞー

 

今月中頃に情報解禁され、ありがたいことに たくさんの方に応援していただいています。

目指すは1位!クイーン!

 

なのですが、てら*ぱるむすの名前を少しでも多くの方の目に留まってくれたらいいなというのが今回エントリーした大きな理由です。

もちろんアイドルとしても輝きたいですが、何よりもお寺や仏教美術などに少しでも興味を持っていただきたい。お寺に足を運んでほしい。

まあ結局は1位になって、表紙を龍岸寺の阿弥陀様と一緒に飾って、少しでも「ん?」と思わせたいんですよね。

だっておもしろくないですか? アイドル誌の表紙が仏像って。真のアイドル(偶像)誌がうまれちゃいますよ。うみたい。

そこからお寺に足を運んでくださる方が増えるかもしれない。そう思うとやっぱり目指すは1位なんですよね。

けどこれはわたしだけの力ではどうすることもできません。

少しでも「てら*ぱるむすいいな」「文殊たまがんばってるから応援しようかな」と思ってくださるみなさまのお力が必要です。

投票方法はハガキ投票とライブ来場投票の2種類あります。普段ライブに行けないよという方でも雑誌についている巻末ハガキから応援していただけます。ぜひ、お願いします。

ちなみに1位になったら「夏だよてらぱるちゃん!浴衣でお寺巡りオフ会(仮)」を開催します。

1位以外では この夏は浴衣を着ないと決心しました。なにかオマケをつけるとかもなしにして、正々堂々と挑みます。

 

あともうひとつ。特別賞というのがあります。

これは本選とは少しずれますが、ツイッターに載せる #KIQ2018公式コメント の動画のいいねの数で決まります。

表紙は逃してしまいますが、こちらも誌面に載るチャンスがあるそう。絶対に載りたい…。少しでも爪痕残したいです。

ツイッターのアカウントをお持ちの方はぜひ持っておられるアカウントすべてでいいねしてください 笑

もちろんRTもよろしくお願いします。

特別賞とったら浴衣着ようかな 笑

 

 

ニルライ、そしてKIQ。

どちらも全力で挑みますのでぜひついてきてほしい。

どんな結果になるか本当にわからないけど、どちらも たくさんの人たちでつくって、結果を掴み取れるものだと思っています。

わたしだけの力では絶対にできない。みなさまの応援や協力が本当に大きな力になっています。

 

お寺でのサブカル的イベントっていろいろ不安があったり、周りからいいように思われなかったりするのですが、

実際参加された方はみんなすっきりした顔で「よかった」と言ってくださいます。

ニルライもKIQも、少しでも多くの人とそういう気持ちや感情を共有したくて、動き出しました。

 

7月はてら*ぱるむすが本格的にアイドルとして始動した いわゆる始まりの月です。

もう一度ここから新しいスタートを切れるように、きょうも、次に向かって。

 

なむ。

コメント

関連記事

  1. #ナムい ってなぁに?

  2. 小さな初めてを

  3. 龍岸寺が揺れた!?ライブ

  4. marquee≠night 16 in 寺

  5. GW

  6. #KIQ2018 ありがとうございました