小さい秋

今日この頃の冷え込みは、なかなか厳しいものがありますね。夏から秋になり、その秋がじょじょに深まっていくのを感じながら冬を迎えたいのに、一気に冬が来てしまったみたいで、今年はまだ全然秋を感じる事がないなぁ~なんて思っていました。

今日、朝お寺について中庭をチェックすると、先週末にはまださほど紅葉が進んでいなかったはずの「もみじの木」が燃えるように真っ赤に紅葉が進んでいました。もうびっくり!何がそうさせたのか専門的な事は分かりませんが、今週末の冷え込みがきっと紅葉を進ませたのかなって思っています。

とにかく綺麗な「もみじの木」です。引き込まれそうな紅葉具合に思わず見とれてしまいます。

「きれいだなぁ~、う~ん、秋ですね。やっぱり秋を感じるにはこの色ですね~」と、小さい秋を見つけられました。

もう冬本番はすぐそこです。いや、もう始まってますかね。それにしても寒い寒い。皆さま、お体ご自愛ください。

南無阿弥陀仏

 

コメント

関連記事

  1. 衣替え

  2. うけるぅ~掲示伝道

  3. ご先祖様の里帰り

  4. 日向ぼっこ

  5. 年の瀬

  6. 新年に